スキノレンクリーム20%│通販価格【30g:3780円】│ニキビ治療薬の通販

ニキビ治療薬の通販

スキノレンクリーム

スキノレンクリーム20%

スキレノンクリーム20%は、ドイツの製薬メーカー「バイエル(旧インティンディス)」が製造しているニキビ治療薬です。ニキビ治療に使用される他の塗り薬と比較して、肌に与える刺激が少ないことで知られています。アメリカにおけるニキビ治療のガイドラインでは、アダパレンや過酸化ベンゾイルといった第一選択薬が肌に合わなかった場合に使用すべき治療薬という位置づけになっています。

スキノレンクリーム20%の特徴

【効果・効能】ニキビ肌をキレイに治すために欠かせない5つの効果が1度に得られます。

スキノレンクリーム20%は、ニキビ肌を治すために欠かせない5つ効果を併せもっています。

スキノレンクリーム20%は、炎症をおこしていない白ニキビから重症した赤ニキビまで、幅広い症状に対して有効です。また、ニキビだけでなく、赤みやシミといったニキビ痕も同時に改善できます。

クリンダマイシン外用やミノサイクリン内服といった、重症化したニキビの治療に有効な抗生物質とも問題なく併用もできます。

肌に優しい低刺激性の天然成分「アゼライン酸」

スキノレンクリーム20%には、「アゼライン酸」という有効成分が20%配合されています。アゼライン酸は、穀物や酵母といった普段口にする食品に含まれている安全性の高い天然由来の成分です。

アメリカやヨーロッパをはじめ世界80カ国で約30年前からニキビ治療用の塗り薬として認可されています。日本では医薬品として認可されていないため保険は効きませんが、皮膚科専用の化粧品にも使用されおりニキビに対する有効性は実証されているのです。

【副作用】肌の乾燥したりヒリつく場合がありますが頻度や程度は少な目です。

スキレノンクリーム20%を使用すると、次にあげるような症状が肌にあらわれることがあります。

とはいえ、これらの症状は有効成分のアゼライン酸が作用している証拠でもあり、肌の保湿を欠かさなければ短時間で収まります。

また、スキノレンクリーム20%は塗るタイプのニキビ治療薬の中では肌への刺激が少ないことで知られています。ディフェリンゲルやベピオゲルといった他の塗り薬に比べ、肌への副作用がおこる頻度や程度は少なめです。

スキノレンクリーム20%の用法・用量

スキノレンクリーム20%は、1日2回、朝と夜(就寝前)に使用します。胸や背中にできたニキビに適応はないため顔だけに塗ってください。

顔に薬剤を塗る前に、洗顔料を使って必ず患部を清潔な状態にします。洗顔料をキレイに洗い流したら低刺激性の化粧水や乳液を肌に馴染ませましょう。

肌の保湿が終わったら、スキレノンクリーム20%を適量だけ指に取り出して、目に見える毛穴の詰まりや、白ニキビ、赤ニキビがある箇所に塗布します。

薬剤を塗り終えたら、欠かさず手を洗ってください。スキノレンクリーム20%は、粘膜への使用は避けるべきとされており、手に薬剤が付いたままだとトラブルを招くリスクが高まります。

薬剤にアレルギーがある方、妊婦・授乳中・妊娠している可能性がある方、12未満の小児は使用できません。
PAGE TOP